2020年1月24日 (金)

どっちが本当?

昨季貴重な中継ぎとして頭角を現した守屋にふってわいたような騒動が夫婦けんかが障害事件にまで発展しつつある。守屋は暴力の事実はないと主張しているが要は犬も食わない夫婦間のいざこざどうにもなるまい

|

2020年1月22日 (水)

右の大砲(?)になるか

来期の助っ人にジャスティンボーアが決まったが、いつもの外人同様ふれこみだけはすばらしいしかしこのところふれこみ通りに働いた助っ人はいないこんどこそと祈るばかりだ。

|

2019年10月11日 (金)

後がない

CSファイナルステージ初戦を落としアドバンテージも含めて2敗の計算で迎えた昨夜の第2戦先発は若き左のエース高橋遥人たしかに将来の虎の左のエースだがやはり荷が重かったか、残念ながらこらえきれなかった今夜負ければ今季のすべてが終わる背水のマウンドは青柳、サブマリンにすべてを託す

| | コメント (0)

2019年10月10日 (木)

地力と層の差

CSファイナルステージ第1戦は読売の勝利に終わった純粋に地力の差と選手層の差を見せつけられた。ファーストステージで打球が当たり西が登板回避したのも痛いが西に変わる先発が経験の浅い望月しかいないのも事実思い切って能見の先発もあったのではないかと思う。しかしここは切り替えて今日第二戦高橋遥人の熱投を期待したい雪辱だ

| | コメント (0)

2019年10月 8日 (火)

下剋上は続く

敵地ハマスタでのCSファーストステージ初戦驚異の粘りで逆転勝ちし王手をかけたが2戦目も先手をとられ敗戦逆王手をかけられ後がなくなった昨夜雨の心配される中敵のワイルドピッチで先制その後梅野の犠牲フライで加点これが決勝点になった。終盤雨で不安定な中8,9回イニングまたぎをものともせず守護神球児がしめて勝利東京ドーム行きがきまった今年の虎下剋上はまだまだ続く

| | コメント (0)

2019年10月 7日 (月)

下剋上は終わらない

CSファーストステージ初戦に勝ち大手をかけた第二戦今季DENAに相性のよい先発青柳の調子が良くない制球がばらばらで失点打線は左腕濱口の前に沈黙9回二死まで来たが頼れるおっさん福留の起死回生の一発で同点9回裏を抑えて延長でファイナル進出やと思ったが伏兵乙阪

にさよなら弾を浴びこの日はジエンド、あまりに劇的な敗戦にCSが終わってしまったと一瞬勘違い、いやいやそうではない一勝一敗の5分になっただけだ今日の第三戦必勝でドームに行くぞ

| | コメント (0)

2019年10月 1日 (火)

奇跡の下剋上や

泣いても笑っても昨夜の中日戦が今季レギュラーシーズンの最終戦、奇跡のCS進出には負けはもちろん引き分けも許されない勝つしかないという状況で中日の先発は先日ノーヒットノーランを達成された大野雄大、最優秀防御率のタイトルのかかる大野は消化試合とは思えない好投3回までパーフェクトと重苦しい雰囲気しかし4回4番大山のタイムリーと相手エラーで2点先制さらにもう一点追加し、あとは鉄壁の救援陣が〆るCSがハマスタとドームのため縦じまの鳥谷の聖地みおさめかもしれないからか矢野監督のはからいで鳥谷が代打からショートの守備にもつき最後は球ちゃんがしっかりとしめて勝利CS出場を決めた今年の虎と虎の鳥谷はまだまだ続く、前日のメッセンジャーに続きこの日も熱いものが込み上げてきた。

| | コメント (0)

2019年9月30日 (月)

軌跡行くぞ

ラグビー日本代表が奇跡の大番狂わせでアイルランドに勝ったが奇跡はラグビーだけじゃない。自力CSが消滅して一旦は今シーズンが終わったに見えた虎だがここで怒涛の5連勝9月30日今季最終戦の中日戦に勝てば奇跡のCS進出大下剋上劇場の開幕だ。末筆ながらランディ10年間本当にありがとうあなたは誰よりも虎でした。

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

怖かった

6月24日月曜日夕食後いつもの恒例で家の近くの海岸の防潮堤を散歩しているときだった。スマホからけたたましい音が聞こえたなんだろうとみると緊急地震速報だ「静岡県で強い揺れとある。しかも自分のいるのは海岸だ万が一津波でも来たらひとたまりもない。正直ちょっと恐怖を感じた。とにかく帰らなければと家へ急いだが結局震度1の地震で津波もなかった無事だったのはよいが久々に恐怖を感じた。それにしても緊急地震速報の音あの音が恐怖を倍増させるなんとかならないか

| | コメント (0)

2019年6月11日 (火)

あるぞ先発DH

復帰後ここぞというところで代打の神様になっている原口だがパが相手の交流戦ではDHでの先発は十分考えられる。ただ彼を先発でT買うと終盤の勝負どころでの代打が一枚へるというのも考え物だ。

| | コメント (0)

«原口聖地におかえり