« 2018年6月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月10日 (金)

怪物飛距離も桁外れ

あはり糸井は桁外れの怪物だった。腓骨骨折からの早期復帰もそうだが昨日のドームライト外野席のはるか上看板さえも超える145メートル弾ライトスタンドに陣取る読売党が茫然と見送るのをあざ笑うかのような超特大弾に脱帽

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 8日 (水)

ロサリオ爆発

ドームでの伝統の一戦虎の助っ人ロサリオがようやくほえた

左腕内海を攻め満塁の好機助っ人のバットが一閃打球はセンターバックスクリーン左に飛び込むグランドスラムでいきなり4点先制対読売戦での助っ人満塁弾は多分あのメシアジョージアリアス以来だ虎に新メシアが降臨

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 1日 (水)

まだかな

6月1日の骨折以来もう2か月経過した骨折箇所の左足外果(外くるぶし)は足首関節の一部で治癒に時間がかかるらしい。7月27日の検診時医師はだいぶよくなってますねでもまだ骨融合までは行ってないですねもう少し我慢です。」「先生ギブス大分我慢限界です。」めずらしく訴えてみた「じゃあU字ギブスにしましょうそれなら家で取り外しできます」そんなものがあるのかと思った。そういえば大南堂の大先生が「取り外しできるギブスにしてもらえばいいのに」と言っていたこのことかひざすねの両側からかかとをくぐるお用はU字型の添え木でこれを包帯で巻き固定するギブスのように固くないのでこれにより骨を接合するというより足首が再び曲がることを防ぐ目的のようだだとすればこれはもう仕上げ段階か、これを家で外して入浴してもよいとのこと湯船に入ってもいいというので27日の夜さっそくチャレンジ、包帯も何もない状態で洗い場に向かい濡れることを気にせず全身思いきり洗ったこれは気持ちがよい。その後慎重に湯船へ最後に湯船に入ったのは5月31日(受傷当日6月1日は入浴していない)だから2か月ぶりの湯船に思わず唸り声が出た。幹部がむき出しにできるので大南堂でも十分超音波治療もできるこれが効を奏し早期完治することを願い信じたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年9月 »